2007年06月13日

ミニひまわりはプランターに何本

先日私のミニひまわりの画像を公開しましたが
窮屈そうで植え替えが必要か必要ではないのか調べてみました。

結果から言うと!

植え替えは必要のようです。

というか、種まきの段階から間違っていたんだと気づきました。

ミニひまわりの種の植え方は

播種の間隔は40〜60cmで、1cm位のの深さで2〜3粒植え
発芽後に一番丈夫そうな苗を残し後は間引くんだそうです。

私が買ってきた、ミニひまわりの種は12粒、それをひとつずつ

等間隔にあの狭いコンテナプランターに植えたんですよね。

間隔40〜60cmなんて、知らなかった。

じゃあ、このコンテナでは一つか二つしか植えてはいけないって
事になるのか・・・・ベランダガーデニングだしスペースを
取りすぎる、なんとかいい考えはないものか?

ネットで調べてもなかなか回答を得られなかったので
ホームセンターの園芸担当の人に聞いたら

あっさり、水と肥料さえマメにやっていれば大丈夫ですよと
言われました。

でも、生育の遅れているミニひまわりは明らかに密集の中
栄養分を取り遅れていると思われ、これは早期に植え替えが
必要かなと思っています。


ひん死の朝顔、その後
先日のひん死の朝顔も見事に復活して水耕栽培の灰皿から
鉢植えに引越しして、元気にそだっています。

鉢植えした、朝顔の画像をデジカメで撮ってみました。

朝顔.jpg

やはり困難を乗り越えた分、たくましいでしょう・・・
posted by Ryou at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ミニひまわりの状態

ミニひまわりが、順調に育っています。

ミニひまわり.jpg

ちょっと、ピンボケですが私がデジカメで取った画像です。

中には、葉っぱが少し茶色になっているものもあます。

気になったので、原因と対処方法をネットで調べてみました。

葉っぱが茶色くなる原因で考えられる、まず一番の原因は
チッ素系肥料の不足とありましたが、肥料の方はマメに与えて
いるので、心配はなさそうです。

もうひとつあったのが、気温の低下。

この所の青森は日中は結構、気温は高いのですが
夜になると、まだ少し寒いのです。

家のミニひまわりは、この気温の変化にやられたみたいですね。

でも、ミニひまわりって本当に可愛いですよ。

朝見ると、しっかり朝日に向かって葉っぱを広げていたと思うと
昼には、真上を向いてお昼のお日様をしっかり向いて日光浴を
しています。

この動きがある所が可愛いんですよね。

これで、花を付けてくれるともっと可愛さが増すんでしょうね。

写真でも分るとおりチョット窮屈そうです。

もう少し成長したら植え替えをしなくちゃいけないのかな

しかし、ひまわりは密集して生えているのを見かけますが
このままでいいのかなぁ・・・・・

うーん、またネットで調べなければ!
posted by Ryou at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ひん死の朝顔の続報です

先日投稿した、ひん死の朝顔ですが土表面部分の茎が細くなり
倒れてしまいました。

しかしまだ、葉っぱなどは緑色で枯れていない状態なので
細くなった茎の部分から下を切り取って根が出てくるか
水耕栽培をしてみました。

シャーレみたいな灰皿に脱脂綿を入れその中に朝顔の茎を
いれて水と液体肥料を2・3滴与えてみました。

そして二日後、脱脂綿を少し開けて朝顔の茎の状態を見てみると
二本2ミリ程の白い根っこが出ているではありませんか。

葉っぱも青々としていて、まさに生きているって感じです。

ひん死の状態から良くぞ回復してくれました。

この調子で行くと、2・3日後には根っこも充分に増えて
プランターに戻れそうです。

やはり、液体肥料が効いたのでしょうか

しかし、植物に限らず、どんな事があってもけなげに
生きようとする、生き物の生命力には感動しますね。

この朝顔も苦労した分、丈夫でたくましくなり後はすくすく育って
夏にはいっぱい綺麗な花をつけてくれることでしょう。

でもこの所の青森は少し寒いのでプランターに植え替える時は
気をつけなければと思っています。
posted by Ryou at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

朝顔が復活しかし

朝顔の種をまいて、芽が出てこないのでポット苗をうえた
プランターから、なんとここ数日の陽気なのか諦めた
朝顔の芽が出てきたんです。

なんと種まきをしてから1ヶ月もかかって芽が出てきました。
スッカリ諦めていたんですが生き物の生命力って凄いですね。

困ったのはポット苗で植えた朝顔の間からニョキニョキ
10固も芽が出てきたんです。

早速、植え替えのためホームセンターに行き横長のコンテナと
赤土などを買ってきました。

しっかり土作りをして、植え替え天気も良かったのでお日様で
日光浴が充分出来る場所に置いてやりました。

これで安心とその日はすっかり安心し朝顔をそのままに・・・

そして次の日は晴天、すっかり朝顔の事を忘れていました。

その日に夕方、なにげに朝顔を思い出し、ベランダを見ると

やっと芽を出した朝顔はうな垂れ、ひん死の状態です。

そう、日光に当てすぎたんですね。

ガーデニングの基本も基本、植え替えた植物は二三日お日様に
当てない方がいいんですって。

まだまだどころか、ズブの素人もいいところです。

せっかく頑張って芽を出した朝顔に本当にすまないことをしました。

皆さんはこんな事をやらないと思いますが気をつけましょう。
posted by Ryou at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ハンギングバスケットに挑戦

青森でもやっと初夏の兆しが現れてきました。

近くのホームセンターのガーデニングコーナーには
いろんな花の苗が売られていて本当に綺麗です。

今回は、そんな草花を使ってハンギングバスケットを作って
みることにしました。

私の所はベランダガーデニングなので、草花を吊るし、スペースを
有効活用しかつボリュームある草花を観賞できるハンギングバスケ
ットは最高に魅力的です。

ハンギングバスケットに適した植物は背丈の低い植物や、成長して垂れ
下がる植物が最適ですね。

そこで、私が施したハンギングバスケットの為の土作りのポイントや
基本を今回は投稿したいとおもいます。

ハンギングバスケットの土作りの基本は、吊り鉢が大変乾燥することから
保水力のある土を使用することが絶対条件ですね。

保水力が必要といっても、植物の根腐れの原因となる水はけが良くない土は
いけません、培養土など水はけが良い土を施すことが良いと思います。

ハンギングをする容器も水はけが良いものを選び、容器の底にプラスチック
などのすのこがあるものが最適です。

置き場所は日当たりが良いところが植物には最適ですが、
これからの夏の日差しが厳しくなる日中はある程度、直射日光があたらない
場所に移動させてあげることも必要になってきます。

水やりは本当にタップリあげることを心がけ、保湿力を一層保つという点では
土の表面に水蘚を植えてやるのも良い方法ではないでしょうか。

水をやった時に、バスケット内の土もこぼれにくくなり一石二鳥です。

やはり、ハンギングバスケットの環境は植物にとって過酷なものです。

肥料はまめに、与えなければなりません、週に一回は液肥を与えると
より一層、花もつけますし長く楽しめることでしょう。

私も今回のハンギングバスケットでの寄せ植えは、気合を入れて育てますよ。
posted by Ryou at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

観葉植物のお手入れ

ガーデニングを楽しんでいる人の中には、植物から癒しをもらう
という意味から室内で観葉植物を育てている人も多いのではない
でしょうか。

今回はそんな観葉植物の育て方をトピックして記事を投稿してみました。

観葉植物の多くは、寒さを苦手としていて季節は過ぎましたが
今後の参考として、私の住む青森での冬季の観葉植物の管理の
仕方をお知らせしましょう。

冬季の管理の一番の課題は、温度管理です。

最低5℃以上の場所で日差しがあたる窓際に置くように心がけています。

温度差があるのも考えもので、青森では夜はストーブなどで暖房して
室温が30℃前後、暖房をしていない朝の室温が0℃以下なんていう
のが最悪の環境になります。

できれば、5℃〜15℃の範囲で温度差が生じる室内環境の所がベストですね。

これからの季節は温度管理という点ではあまり気にすることはないと
思うんですが、置き場所とみずやりには気を使ってあげるのがよいでしょう。

置き場所は、直接日光が当たる所は避け出来るだけ風通しが良い所で
出来るだけ明るい日陰が観葉植物には適しています。

窓際に置きたいなら、レースのカーテン越しといったところでしょうか。

水やりは、土の表面が乾いていたら一気に鉢の底から水が
出てくる位の量をやり、観葉植物の命である葉っぱ部分の
汚れやホコリ、ダニなどを落とす意味でも、霧吹きで水を
かけてあげるのがよいでしょう。

この時、霧吹きの中に葉っぱを生き生きさせる葉面散布剤を
混ぜてやればより効果的ですね。
posted by Ryou at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ハイドロカルチャーに興味あり

最近、観葉植物をひとつ増やそうと思い情報をネットで集めていたら
ハイドロカルチャーという文字が多く目に入ってきました。

そこで、ハイドロカルチャーとは何ぞやと調べてみたんですが
観葉植物の育て方の名称でした。

なんか手軽に出来て見栄えも良く、やって見たくなったので皆さんにも
その情報を今回は公開しちゃいましょう。

ハイドロカルチャーとは、粘土を高温で焼いたて作る石(ハイドロ石)と
水だけを使って観葉植物を育てる方法で、デスプレイの仕方によっては
とてもオシャレな観葉植物の見せ方が出来ます。

例えば、透明なガラスを鉢に見立てたときなんかは、土を入れると水を
やるとその土がはね上って汚くなりますよね。

ところが、このハイドロ石ならそんなことがなくガラス鉢がいつも清潔で
綺麗に保たれるので、見栄えが最高に良いという事になります。

これからの季節、ガラスの鉢なんかはとても清涼感があっていいですよね。

でも、ハイドロ石と水だけで、観葉植物が育つんでしょうか。

資料を見ると、しっかりと肥料と水を与えれば問題なく根がはり育つみたいです。

肥料は液体タイプのものをスプレーして与えるというもので
水やりは与えすぎは厳禁で容器の6分の1を目安に与え続け
ると良いとの事です。

更に、いつも水を張っているので、二ヶ月に一回はその水は
取り替えたほうが良いようです。

こんな感じで今回私は、金魚鉢で
ハイドロカルチャーをやってみようと思っています。

チョット小さめの金魚鉢を使いテーブルに置くなんて
とってもスタイリッシュな演出になると思うんですが・・・
posted by Ryou at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

朝顔の育て方

先日、ポット苗で買ってきた朝顔がここ数日の雨と気温の低さで
葉っぱが縮んでしまい枯れてしまいました。

茎はまだしっかりしていて、葉っぱも数枚残っているので、手当てを
してやれば大丈夫だとおもいますが、気温が低い時には家の中に入れ
てやるなどの配慮も必要と思い知らされました。

そこで今回はこれから夏に向けて綺麗な朝顔の花を見られるよう
とくにコンテナなどでの朝顔の育て方をトピックして投稿してみ
たいと思います。

朝顔は、学名:Pharbitis hill といいヒルガオ科の一年草です。

コンテナで育てる場合は、あらかじめ元肥として、土の中に有機肥料や
科学肥料をまぜておくのが必要となります。

朝顔はあまり手が掛かる植物ではないのですが、週一回窒素分の少ない、
液体肥料を与えてやるのが、綺麗な花をいっぱい咲かせる秘訣です。

育て方のポイントは、つるが伸びてきたら支柱を立てて朝顔のツルを
巻きつかせてあげてください。

排気ガスに弱いので、車通りの少ない日当たりの良い場所において
あげることと、乾燥に弱いので水やりは、朝夕の二回涼しい時間に
こまめに与えるのが良いのではないでしょうか。

私の朝顔も、液体肥料をあたえ順調に回復してきました。

これからは、液肥と水やりに気をつけ綺麗な朝顔の花を見られるよう
頑張りたいと思います。
posted by Ryou at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

鉢花の植え替え方法

鉢花は、一年から二年に一回、植え替えをしてあげたいものです。

植物の種類によってその植え替えの時期は異なりますが
最適な時期は3月から5月、9月から10月とされています。

みなさんはもう春植えの植物の植え替えは済みましたか?

済んだ人はおさらいの意味で、済んでいない人には参考にしてもらうべく
今回は鉢花の植え替え方法を投稿してみました。

春に植え替えをする植物の代表的なものは
ゼラニューム・マーガレット・ホクシャ・クンシラン
シャコバサボテン・金のなる木・アロエなどがあります。

まずはじめに、元の鉢から植物を抜き出し古い土や痛んだ根っこを
3分の1程取ってしまいます。

表面の乾燥した土も2センチメートル程取ってしまいます。

そして、新しい土には、水はけが良い培養土にしっかりと元肥を
混ぜたものを用意して、できたら今までより一回り大きい鉢の下に
水はけを考慮して石を敷き詰め植えつけるのが良いでしょう。

植え替えて、数日は特に日当たりの良い場所に置き、水やりは土の
表面が乾いているのを目安として、朝夕二回、鉢の底から水が流れ
出てくるまでタップリを与えてください。

その後の、肥料の与え方は、植え替えニ三週間後に液肥を一週間に
一回与えるか、置肥を植え替えした1ヶ月後に鉢の表面に蒔いて、
その後は2ヶ月に一回蒔いてやるのが良いでしょう。

植物も癒しを与えてくれる大切な生き物です。

こんな感じで植え替えを行って末永く付き合っていきたいものです。
posted by Ryou at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

肥料のやり方

先日私の朝顔が立ち枯れをして、液体肥料を与えた話をしました。

肥料は植物にとって大切なものなんですが、その植物によって与える時期や
種類が違うので用途にあわせてしっかり肥料をやるのが大切です。

今回はそんな肥料のやり方をトピックして投稿してみました
参考にしてください。

肥料の与え方には次の5つの種類があります。

1 元 肥
2 追 肥
3 お礼肥
4 寒 肥
5 置 肥

元肥は植物を植える前に、あらかじめ鉢や庭に与える肥料で
粒状で売られている肥料がこの肥料になります。

追肥は植物を植えて定期的に与える肥料のことで
速効性のある液体のものや、ゆっくり土に肥料がいきわたる粒状で
土の表面に撒くものを組み合わせて使用していきます。

お礼肥とは、花の開花後や果実の収穫後などに植物の回復を促す肥料で
速効性のある液体肥料が多く使われます。

寒肥は冬の間に与える肥料で、植物が春になって又芽生えるためには
欠かすことができない肥料です。

置肥は追肥の一種で、緩効性の肥料のことになります。


憶えやすい肥料の憶え方は・・・

粒状の肥料は緩効性の肥料、与えるとゆっくり土にしみこんで
長い効果が期待できる。

液体の肥料は速効性の肥料、与えるとすぐに効き目があり瞬間的効果を
得られるがその効果を持続させるには定期的に与えることが必要。

ということになります。

いろんな状況に合わせて使い分けをして丈夫な植物を作りあげたいものです。

特にこれから夏になり、日中気温が上がるベランダの植物は弱りやすいので
速効性の液体肥料が欠かせませんね、鉢などに挿して使うアンプルタイプの
肥料が便利です。
posted by Ryou at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

肥料のはなし

植物は必要な栄養を取れないと、生育不足や立ち枯れ
花が咲かないなどいろんな弊害におちいります。

特にベランダガーデニングなんかは、そうならないためにしっかりした
肥料を植物に与えることが必要になってきます。

今回は植物にとって大切な、肥料の種類をトピックして投稿してみました
参考にしてください。

まずはじめに、肥料の種類と成分、その肥料が足りないとどんな事に
なるのかをまとめてみました。

チッ素系肥料の特徴

この肥料はおもに植物の葉っぱや茎に作用するもので、葉の色を青々と
濃くして生育促進を促します。
よってこの肥料が足りないと、葉っぱの色が悪くなり植物は育ちません。

リン酸系肥料

実肥料といわれていて、花の開花や植物の実つきを良くします。
この肥料が足りなくなるとリンゴなどでは花の数が減って、実づきが
遅れるということになります。

カリ系肥料

この肥料は、植物の根っこに作用し、根っこを丈夫にして茎や葉っぱを
丈夫にし病気にかかりにくい植物にします。
不足すると根っこが栄養を取れないため葉っぱの縁から枯れていきます。

以上は、植物が大量に必要とされる肥料で最も重要とされる肥料の種類です。

次に、大量に必要ではないのですがより効果的にするための肥料を挙げてみましょう。

カルシウム系肥料

植物の細胞に作用し、根の成長や果実の成熟を助ける肥料になります。
この肥料が不足するとトマトなどでは、トマトのお尻にひび割れが
入るなどの症状が出ます。

マグネスウム系肥料

植物が光合成を行うときに必要な葉緑素の原料となる肥料です。
不足した場合は光合成がうまく行われづ、成長不足がおき葉っぱが
黄色くなったりします。

肥料の種類と作用はこんなもんではないでしょうか、しっかり憶えて
効果的に肥料を与えたいものです。
posted by Ryou at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

鉢植え寄せ植えに挑戦

いろんな種類の、花をひとつの鉢で楽しめる寄せ植えっていいですよね。

花が咲いているものを買って植えるのもいいけど、苗から育てれば費用も
安くつくし楽しみも倍増しますよね。

今回は、そんな寄せ植えの時のチェックポイントをまとめてみました。

まずはじめに、植える植物、花の開花期をチェック!

鉢いっぱいにボリュームある花を見るためには、それぞれの花が咲く時期を
そろえなくてはいけません、鉢に隙間がある寄せ植えなんてカッコ悪いです
もんね。

次は、花が成長して開花した時の、背丈のバランスや花の色のバランス・・・

これは植える人のセンスになるんだろうけど、教科書なんていりません
自分で好きなように植えて失敗してもそれはそれで楽しめるはずです。

しいて参考にするなら、次の事を参考にして見てください。

浅めで平らな鉢の場合

背丈が低い花、パンジーなんかがいいんじゃないでしょうか、鉢が低い分
少量の寄せ植えでも花が引き立ちボリュームたっぷりに見えます。

横長のプランターやコンテナの場合

ベランダなんかにはピッタリですよね、背の高い花と低い花の二種類を
寄せ植えするならこれがベストだと思います。

背の高い鉢の場合

背の高い花を植えるには最適な鉢になります。チューリップなどの球根系の
植物を中ほどに植え、周りに垂れ下がるように緑系の植物などを植えれば
立体感が出てとても綺麗です。

寄せ植えの場合は、背の高い花は後ろ、こんもりしている植物と低い花は
手前にというレイアウトが一番いいみたいです。

あと忘れていけないのは、お日様が好きな花と苦手なものは一緒にしない
乾燥に強いものと弱いものを一緒にしないなど、違う性質の花を寄せ植え
しないようにしましょうね。

みなさんも寄せ植えにチャレンジしてみませんか。
posted by Ryou at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

朝顔を植えつけてみました

先日買った朝顔のポット苗をプランターに植えつけて見ました。

しっかり根が付いてくれるといいのですが・・・・

さあ、今回は私がポット苗を庭やプランターに植えつけるときに気を
つけていることを紹介していきましょう。

まず、ポット苗をあの黒いビニールポットから取り出します。

ポット苗の植物はいわば赤ちゃんといっしょ、デリケートで弱々しいので
苗を無理やり引っぱるなんてことは絶対してはいけませんよ、優しく苗の
根元の部分を軽くつまんでポットを逆さまにして取り出します。

この時の感じは、苗を引き出すのではなく逆さまにしたポットを引き上げる
のがコツです。くれぐれも優しく優しく扱ってください。

次に引き抜いたポット苗をチェックしてみましょう。

植物の根っこが、育ちすぎていてポットの底でまわっているようなら
ポット苗の土を落とし根っこが植え替える鉢に沿うように植え替えます。

そうでない場合や根っこが細い時は、ポット苗の土は
そのまま植え替えても大丈夫です。

庭や花壇に植える場合は、土を掘り起こして十分にお日様に
あてておくことも大事ですよ。

さあ、これでしっかり根がはって成長してくれるはずです。

後はしっかり水やりをしましょうね、庭や花壇なら朝夕の二回で
良いのではないでしょうか。
日中は絶対やってはいけません、基本的には植物の根元に水を
与えるのがいいと思います。

鉢植えの場合は、こまめに水を与えなければなりませんが
気をつけなければいけないのが一回に与える水の量で

何回にも分けて少しずつ水をやるのではなく、土の表面が乾いていたら
一気に水を与えてください。

鉢の下から、水が出てくるくらいの量を目安にすると良いでしょう。

早く綺麗な朝顔の花を見たいものです。
posted by Ryou at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

マイガーデニング日記

初夏の陽気が漂う、今日このごろガーデニングの季節ですね。

そんな陽気に誘われて、ガーデニングをすることを決心しました。

ただはじめるのは面白くないので、その様子や勉強した
ガーデニングの知識をブログで公開していこうと思います。

まず初投稿の今回は、ポット苗の正しい植えつけ方を公開しちゃいます。

実は20日くらい前に、朝顔の種をプランターに蒔いたのですが
いっこうに芽が出てくる気配がありません。

どうやらプランターの水はけが悪く、雨の日が続き種が腐って
しまったようです。

そこで、今回はポット苗から育てることにしたんです。

近くのホームセンターに行って、朝顔のポット苗を買ったんですが

ここで、いい苗・悪い苗の見分け方について、皆さんにご伝授しましょう。

◎いい苗はこんな顔をもっている

葉っぱの色艶が良く、見た感じ元気そのもの生きいきしている。
見かけは小ぶりでも、根っこまわりや土のあたりの茎がしっかりしている。

×悪い苗はこんな顔をもっている

根っこを見ると一目瞭然なんですが、それが出来なければポットを少し
振ってみてください悪いポット苗だとぐらぐらしています。とにかく根
っこがしっかりしたものを選びます。

葉っぱものであれば、下の方の葉っぱが黄色くなっていたり
枯れているのはダメです。

見た感じヒョロリとしている、葉っぱと葉っぱの間が
あきすぎているのもダメです。

最後に必ずポットの下を見てください、根っこがはみ出ているものは
根詰まりを起こしている可能性がありますし、ポットが膨らんでいた
りするものも育ちすぎているものなのでパスするようにしましょう。

このようなことを、参考に今回私は一個99円の朝顔のポット苗を五つ
買って来ました。

次回はポット苗の植えつけ方を投稿したいと思っています。
posted by Ryou at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。